まーぼどーふ

まーぼどーふ

おいひい、おいひい。
晴れた静かな昼間のこの、どこか行きたいような、どこにも行きたくないような素敵な気持ちはなに。
こんな気持ちでいつもいたいもんだ。