したの部屋の子引っ越した

したの部屋の子引っ越した

『女の子専用のアパートだから』
と不動産屋さんに言われたここも
ついに女子は私だけになってまった

大家さんちのおばあちゃんが
『みんな慣れた頃に行っちゃうね』
とつぶやき
『あなたは就職してもずっと居てくれたらいいよお』なんて言ってくれるので
庭に茶畑のある、海の見える平屋の家はやっぱりいいかぁ、と思ってしまう