(untitled)

(untitled)

カブでパン屋さんに行った帰り道、
前を走っていた白のプロボックスに
負けるもんか東北
負けるもんか日本
っていうシールが貼ってあった

負けるもんか
なんて、今まで生きててそんなに強く思ったことあったろうか
思わなきゃいけない場面なんてあったろうか
思わないように思わないように、おだやかに暮らしてた人ばかりだったのに
やっぱり紙一重で変わったんだ。
走りながら涙でた。