6月

6月

積み重なる参考書のむこうに、素晴らしいことがたくさん待っている。密度をあげていこう。ただの通過点だ。